死ぬまでの暇つぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

年度末

全くやる事が無かったので「汚れた英雄」読破。
最後までセックスと暴力とスピードしかなかった。ハードボイルドだなあ。
男って言う生き物は馬鹿なので、こういう夢のある話に感情移入して夢中になるもんです。
だからいつの時代も「厨二病」な物語は好まれる訳で。私も大好きですよ。
責めて物語の中くらい、果たせなかった夢や、謳歌出来なかった青春を取り戻したって
いいじゃないですか。夢物語の中でまで、現実を見たくないじゃないですか。
でも、美貌とセックスだけで世界中の女から1千億円も稼ぐのは凄すぎると思いました。
ううん、大藪春彦センセはスケールが違うなあ。

轢かれた直後の猫を見た。痙攣した後、動かなくなっていく様を見て目をそむけた。
やっぱり、どんなにひねくれていても命の終わりを見るのは嫌だ。
動物を虐待する人間の気持ちがわからない。偽善や正義ではなく、生理的に嫌だ。

カギカッコを7話終わりまでネームを切りました。4ページで終わる予定なのに、何故か
11ページもあった。プロットはレポート用紙半分だったのに…。
人にモノを伝えるのって大変ですね。頭の中を直接覗けたらいいのに。

来週は3日間連続で飲み会。狂ってる。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。