死ぬまでの暇つぶし

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

17

とりあえずクリンナップしたー。
クリンナップ
削岩機が実にモンハン的というかなんというか。まあいいや。気にしたら負けだ。
ところでこれ、ペン入れと色塗りもしなきゃいけないんだよなあ。誰がやるの?
……え、私?また御冗談を……。ハァ、何でこんな描きにくい物描いちゃったんだろ。

ところで、私の最近のデジタルでの絵の描き方なんですが
アタリ→肉付け(下書き+切った貼った)→線のクリンナップ→ペン入れという順で
作業するのですが、なんか物凄い非効率きわまりない気がします。
とは言え、線のクリンナップで線をほぼ一本にしないと綺麗な線画が描けないので
どうしてもクオリティを上げたい時はこういった順で描いているわけで。
他の方は線画を描く時はどんな感じで描いてるんですかね?
島本先生なんかは「アタリにそって人物をいれてしまえ!」などと言ってますが
私の場合はなかなか……。
WEB漫画とか落書き程度なら、このクリンナップの時点でバシバシ色を乗せて
しまってもいいとは思うのですが、イラストや本気絵の場合はねえ…。
何かいい案でもないですかね。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。